Japa.FellowLink倶楽部 2019年9月1日 #74


危険な熱さから一転、秋雨前線が居座る危険な季節になりました。 Japa.FellowLink倶楽部[毎月1日発行]をお届けします。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ◆◇◆ Japa.FellowLink倶楽部 2019年9月1日 #74 ◆◇◆ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ INDEX ----------------------------------- 1.コラム:若い力の台頭 2.ブログ:夏巡業大相撲秩父場所を観る 3.お知らせ・案内・活動紹介 4.関連News & Topics 5.つぶやき(編集後記に代えて) --------------------------------------- ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 【1.コラム:若い力の台頭 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 20歳前後の若いアスリートが世界で輝いています。改めて、話題のアスリートの年齢を

調べてみました。

スキージャンプの「高梨沙羅」(1996年10月生まれ、22歳)、テニスの「大坂なおみ」

(1997年10月生まれ、21歳)、バスケットボールの「八村塁」(1998年2月生まれ、

21歳)、ゴルフの「渋野日向子」(1998年11月生まれ、20歳)、陸上短距離の「サニ

ブラウン・アブデル・ハキーム」(1999年3月生まれ、20歳)、サーカーの久保建英

(2001年6月生まれ、18歳)。そして、知のアスリートの将棋の「藤井聡太」(2002年

7月生まれ、17歳)もいます。

かっては内弁慶と云われ、世界の壁が厚かった日本のアスリートが、最近は若い選手が

臆することなく、堂々と世界のトップフィールドで戦い、そして勝ちきっています。日本

国内の中学、高校、大学を経て、アマチュアとして競技を続けるというこれまでのパタ

ーンが、サッカーに代表されるように、学校教育系列とは異なるクラブで育成され、実

力を評価され、海外に出て行くというのが普通になってきました。

アマチュアが普通であったアスリートが、プロとして活動していくのが普通になりまし

た。体育会的な縦社会の組織環境ではなく、個人のプロアスリートとしての自律した生

き方が問われる時代になったと云えるかもしれません。

一方で、ビジネスの世界はどうでしょうか。日本においては、井深大(28歳でソニー創

業)、小平浪平(36歳で日立製作所を創業)、本田宗一郎(42歳でホンダを創業)、そ

して近年では、孫正義(27歳でソフトバンクを創業)。

これに対して、アメリカでは、ビル・ゲイツ(19歳でマイクロソフトを創業)、マーク・

ザッカ-バーク(19歳でフェイスブックを創業)、スティーブ・ジョブズ(21歳でアッ

プルを創業)、イーロン・マスク(24歳でスペースXを創業)、ラリー・ペイジ(25歳

でグーグルを創業)、チャド・ハーリー(27歳でYouTubeを創業)。

あの経営者も20代で起業 若くして名を成した10人、事業構想 2017年9月号

ビジネスの世界においては、産業の基軸がものづくり企業から、IT・投資企業にシフト

したこともあり、起業年齢が早くなり、かつ、成功すれば一気に世界的企業に成長して

います。新たなビジネスの仕組みを考え、それを最先端のIT技術を駆使してサービスと

して提供していくには、技術が分かりリスクテイクができる若い時代が適しているのか

もしれません。

いずれにしても、若い人材が思う存分疾走し、それを経験知を有する中高年層がサポー

トしたり、コーティングすることがイノベーションを興すには必要です。いまや、子供

(15歳未満人口)よりもペット(犬、猫)の方が多い時代です。若い人材が一人一人輝

いて欲しいものです。

15歳未満人口:1,553万人(H30.4.1現在 推計値) 総務省統計局 犬と猫の頭数 :1,855万頭(H30全国犬猫飼育実態調査 結果) ペットフード協会

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 【2.ブログ:夏巡業大相撲秩父場所を観る ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 大相撲の世界も若い力、特に日本人力士の台頭が待たれています。相撲の世界も若いとき

に一気に横綱に駆け上がらないと、体にダメージが蓄積し、長く綱を張れません。そうし

た大相撲の世界を間近に感じられる地方巡業を観に行きました。約5時間、枡席で観た観

戦記をしたためました。ご一読頂ければ幸甚です。

 ▼仕組みの群像:夏巡業大相撲秩父場所を観る

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 【3.お知らせ・案内・活動紹介】 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ▼当協会主催の「第5回 Japaフォーラム <地方創生の課題その5 次代の環境の視点

から~>を8月21日に開催致しました。当日の発表資料(公開用PDF版)、会場の様子

(写真)をHPにアップしました。

 ■論点提起   ○SDGsからみた地⽅創⽣の課題     玉木欽也⽒︓⻘⼭学院Hicon 代表取締役・⻘⼭学院⼤学経営学部教授   ○地域IoTからみた地⽅創⽣の課題     木村 聡⽒︓⽇本電気㈱クロスインダストリー事業開発本部シニアマネージャー   ○ITS/MaaSからみた地⽅創⽣の課題     前川 誠⽒︓インターネットITS協議会事業推進戦略会議議⻑ ▼当協会は、地方創生の実践として、「大磯地方創生事業推進コンソーシアム」を8月1

日に設立致しました。大磯町をフィールドに地域の課題解決型事業等を実践したい企業、

団体、個人等を募集しています。詳細及びお問合せ・参加申込等はこちらをご覧下さい。

▼当協会では、当協会の会員が関わる各種イベント等の開催案内をSocial Collaboration

Networkの一環として、本メルマガあるいは当協会のHPの「お知らせ」、「イベント

情報」ページ等に、ご連絡頂いた開催案内をアップしています。

▼当協会は、当協会の活動の一環として、「知のアーカイブ」 を行っています。自薦他

薦を問わず、アーカイブをしておくべき、あるいはアーカイブして欲しい専門知、資料、

サイト等を事務局までご連絡ください。

▼当協会は、随時、会員の募集を行っています。お問い合わせ、お申し込みは本mailに

返信頂くか、こちらよりお願いいたします。  1.特別会員(連携団体等):入会金、年会費ともに無料     当協会は、多様な専門家団体や専門的企業等と連携・協業しつつ、専門家個人     の活躍の場づくりを進めていきたいと考えています。  2.賛助会員(企業等):入会金 5万円(1口以上)、年会費 5万円     当協会は、当協会の目的に賛同し援助いただく企業等に賛助会員となって頂き、     賛助頂くとともに当協会のプラットフォームをご活用頂ければと考えています。  3.正会員(専門家個人):入会金 1万円、年会費 1万円 ※本年度入会は入会金免除                ※賛助会員・特別会員所属の専門家の方は入会金免除     当協会は、専門家個人として活動したい方、副業をしたい方、独立・退職して     フリーランス・自営業・起業等を考えている方あるいはすでにされている方々     の活動を支援するプラットフォームを提供致します。  詳細は こちらをご覧下さい。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 【4.関連 News & Topics】 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ▼マヤ文明の衰退、従来説を覆す研究成果 「食料難により全面戦争が勃発」説に異議、

National Geographic、2019.08.08

▼人類はいかに地球を変えてきたのか、23枚の写真で知る、BUJSINESS INSIDER、

Aug. 11, 2019

▼第148回「太陽と惑星と生命と」、第148 回 本田財団懇談会(2019 年3 月12 日)

本田財団レポート No.176

▼カメラのレンズに2000年ぶりのイノベーション! 球面収差を「完璧に」打ち消す数式

が発見される、GIZMODO、2019.08.13

▼Amazon 世界最先端の戦略、財務総合政策研究所、ファイナンス 2019 Aug

▼プラットフォーム革命とネットワーク効果 ― シリコンバレーで起きていること―、

日本証券経済研究所、証券レビュー 第59巻第8号

▼【アメリカ】人工知能(AI)分野における主導権維持に関する大統領令、国立国会図

書館 調査及び立法考査局、外国の立法 No.280-2(2019.8)

▼シンクタンクがこれからの日本に必要な理由、東洋経済ONLINE、2019/08/09

▼5Gの普及による産業界へのインパクト、野村総合研究所、知的資産創造/2019年6月号

▼「空飛ぶクルマ」のリーダーを目指す日本、NECが初飛行に成功、MIT Technology

Review、2019.08.08 ▼「情報銀行」は日本の挽回策となるのか 、ニッセイ基礎研究所、2019-08-06

▼グローバル資本主義の中の「非営利」――「バーチャル政府」の意外な可能性、

SYNODOS、2017.06.22

▼国際競争力低下の懸念。日本で働く人の46.3%が社外で自己研鑽せず、パーソル総合

研究所、2019年08月27日 ▼国民年金及び厚生年金に係る財政の現況及び見通し ー2019(令和元)年財政検証結

果 ー、厚生労働省、2019年8月27日 ▼ふるさと納税に関する現況調査結果(令和元年度実施)、自治税務局市町村税課、

令和元年8月2日

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 【5.つぶやき(編集後記に代えて)】 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 危険なあおり運転が頻発しています。ネットに上がるさまざまなあおり運転の映像を見

ていると、後々の法的対抗手段のために360度対応のドライブレコーダーが必須なよう

です。いまや、カーナビはスマフォで代替できるので、カーナビよりもドライブレコー

ダーと緊急通報システムを常備品にして欲しいものです。しかし、人はどうして車に乗

ると、あのような運転衝動に駆られるのでしょうか。抜本的にはレベル4の自動運転車

の普及を待つしかないのでしょか。しかし、ああいう運転をしたがる人は自動運転車に

は乗らないでしょう。では、どうすれば。「あおり運転罪」の新設だけでは、・・・。

▼“あおり運転罪”検討へ...自民党が着手 臨時国会へ法案提出も視野、FNN PRIME、

2019年8月27日

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

-PR- ■QR Translator(QRT)<(株)PIJIN>    スマホやタブレットでQRコードを読み取るだけで、     その使用者に応じた言語(39言語)で説明が表示されたり音声案内されます!    詳細は、こちらにお問い合わせください。    -PR-

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 最後までお読みいただきありがとうございました。 本メルマガへの掲載希望情報、ご意見、及び広告掲載のお問い合わせ等があれば、下記 の【連絡先】宛にご連絡下さい。

本メルマガは、編集発行人、日本専門家活動協会理事及び事務局の(株)FellowLink 役員がご縁を頂いた方々や、配信申込を頂いた方々にお送りさせていただいています。

アドレス変更や配信不要の方は、下記の【連絡先】にその旨ご連絡をお願い致します。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ▼編集発行人:芝原 靖典 ▼事務局 連絡先:E-mail:info@japa.fellowlink.co.jp ▼発行元:Japa日本専門家活動協会 http://www.japa.fellowlink.jp/ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ Copyright(C)2019 Japa日本専門家活動協会


© 2020 Japan association for professionals’ activites 

& FellowLink Corp. All Rights Reserved

Japa日本専門家活動協会 [事務局:㈱FellowLink

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-13 神保町藤和ビル6F

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now